InTheHymn_TV

毎月第4日曜日22:00〜 ライブ配信します。



2008年05月23日

080523 "とある深夜、「そのバンドの最後の三拍子」に不意打ちされる。"

  • M.Davis: Someday My Prince Will Come
  • The Band: The Last Waltz
  • Pony Poindexter: Pony's Express

 草木も眠る深夜が多いだろう、ふとスイッチをいれたテレビに思わず見入ってしまうことがある。映画やライブ映像、ドキュメントなど。パチパチかえるリモコンの指が、ピタッと止まってしまう。映画など、よくタイトルもわからずに(もちろん"途中から" ということだが)最後まで見てしまうこと、しばしば。

 でも、出くわすもの全部が全部、魅了してくれるわけでもない。通り過ぎてしまうものがほとんどだ。"瞬間" というよりは長いかもしれないが、ある短い時間で魅せられたり、そうでなかったりしている。偶然と言おうか、たまたま出くわすって感じがいいのだろう。

  THE BAND: THE LAST WALTZ

 このアルバムに出会ったのも、もう6〜7年前だろうか、深夜の映画がキッカケ。同タイトル・同内容の映画を衛星放送でたまたま見て、一発で虜になってしまった。麦茶片手に風呂上りの無防備な状態、パンツ一丁で1〜2時間も夢中に。

 映画の内容は、"THE BAND" のラストコンサートの記録映画。ゲストは、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、クラプトンにDr. John などなど・・・。"超" を何個付けても足らない豪華さ。後半登場のボブ・ディランの"Forever Young" 最高。・・・というか、全編30曲近く、いい曲ばっか。

 で、最後の最後に、この"The Weight" (下の映像) で完全にノックアウト。



 映画が終わっちゃうのが、なぜか寂しかった・・・。楽しかった遊園地から帰りたくなくなるような気分。

 翌日、アルバムを即入手。以来、THE BAND に詳しくもなんともないが、この"THE LAST WALTZ" は擦り切れるほどに(?)聴いてます。

p.s. このところ、深夜の"不意打ち" 特に無し。


posted by NaoShine at 07:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 鶏肋ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校生の頃 ロック娘だったんです。

あの頃好きだったのは、ハードロック・プログレッシブロックと言われていたジャンルでしたが、
『ザ・バンド』好きでしたよ〜〜〜!

Posted by のりP at 2008年05月23日 12:51
>のりP さん
プログレもお好きでしたか !!
(当然リアルタイムじゃありませんが)僕も高校の頃、友人に勧められたキングクリムゾンにハマってました。
今でもたまに聴きますよ。
Posted by Guidonian Hand at 2008年05月24日 00:18
懐かしい〜
多分、TV番組で3回は見てます。
最初に見たのは、もう20?年前…
最初のTV放映だったと思います。
記憶に鮮明なのがクラプトンが出てくるところと、最後にTHE LAST WALTZをアコースティックで
演奏するところ。途中でテーマがマイナーになるんですよね、そこが泣ける…

上のyoutubeの画像キレイ!
観にいかなくっちゃ! 

Posted by VCF at 2008年05月24日 23:06
>VCF さん
やはりご存知でしたか、THE LAST WALTZ。
>途中でテーマがマイナーになるんですよね、そこが泣ける…
同感です。
このテーマも、トレモロなど、何か独特の"味" があって好きです。

youtube には、細切れですが、各シーンがアップされてるようですよ。
Posted by Guidonian Hand at 2008年05月26日 04:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。