InTheHymn_TV

毎月第4日曜日22:00〜 ライブ配信します。



2009年07月30日

090730 先走り○○をためらっているうちに、ついに本気○○到来?

今週の前半、下のブログ原稿を書いた。
↓ ↓ ↓
==

090728 先走り○○?

先日確か、ニュースで関東の梅雨明けを聞いた気がした。
それに、自分の社会的常識の欠落を多少なりとも補うことも兼ね、ブログ用暑中見舞いなど作ってみる。

・・・がしかし、一向に"暑中" という文言がふさわしいような天気になりましぇん・・・。
あのアナウンサーの"梅雨明け宣言"は、デマカセだったのか。

日中、蝉の声もチラホラ聞こえだしたが、どことなく貧弱。
夏の炎天下、頭が真っ白になるような大合唱には、まだまだ程遠いな。
(去年の今頃にも、蝉の鳴声について同じようなことを書いた気もするが。)

あと10日あまり日数はあるが、立秋を過ぎてしまうと"残暑見舞い" にせにゃならんとのこと。
日記を書いてるこの午前中も、雨こそ降らねど雲がかなり厚い。
梅雨真っ最中な感じ。
天気予報をチェックしても、今週いっぱいイマイチ冴えない天気らしい。
動画をアップするの、早まったかな?

まぁいいや、先走り感を漂わせながらも、晴れ渡る夏空への期待も込めて、ご挨拶をひとつ・・・。

==

記事のアップを2〜3日ためらっているうちに、我が町(横浜近郊)はすっかり夏模様に。
日差しもヒリつきだした。
日中、冷房のために窓を閉め切っていても、薄っすら蝉時雨が聴こえるほどに。

もうすぐ8月、今年は酷暑になるのか、たいしたことないのか、予報を聞いてもよくわかりませんが、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。



--

最近気になってるモノ。
daimaou_01.jpgdaimaou_02.jpg

藤沢近郊の幹線道路沿いで発見。
毎回、仕事帰りの深夜に通りかかるので、閉店後の姿しか確認してません。
家族連れ向けのレストランのよう。
ん〜ッ、野郎一人で突撃するのは、"危険"かな?

この看板といい、前回の日記のクレタコといい、僕は未だに、この手の"キャラクターもの"に弱かったのだろうか?
自覚症状はないが。

ハクション大魔王、ど根性ガエル、バカボン、あしたのジョー、それにガンダム。
放課後、外で遊び疲れて帰ってきた夕方、晩メシを待ちながらよく見てました。
(平和、平和。)



--

piano album "IN THE HYMN, vol. 1&2" 発売中。
http://inthehymn.seesaa.net/
http://inthehymn.seesaa.net/article/107606488.html

サンプル音源はこちらに。
http://www.youtube.com/inthehymn

--

K.Burrell
B.Shank & L.Almeida
S.Getz: At The Shrine
N.K.Cole: After Midnight
J.Pass: Ira, George, and Joe
The Three Sounds: Babe's Blues
O.Coleman
J.Coltrane: Coltrane Time
A.O'Day: At Mister Kelly's
B.Powell: In Paris
C.Hawkins
S.Kuhn: Love Walked In
P.Metheny: Bright Size Life
M.Davis: Kind Of Blue
J.Smith: At Club Baby Grand vol.1&2
JOSQUIN DESPREZ: Motets et chansons
K.Jarrett: Bye Bye Blackbird

posted by NaoShine at 15:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 鶏肋ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ほしがりエンプーサ portable
Excerpt: ほしがりエンプーサ portableの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ほしがりエンプーサ portable」へ!
Weblog: ほしがりエンプーサ portable
Tracked: 2009-08-05 01:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。